こはる ヘッダー画像 こはる スマホ用ヘッダー画像

訪問看護・訪問リハビリテーション
診療と治療、そして看取りまで

住み慣れた自宅で、最期まで自分らしく生きて貰いたい。
そこに、私達は寄り添いたい。
利用者様に笑顔を、利用者様から笑顔を。

24時間365日緊急対応

もしも病気や障害を持っていても、住み慣れたおうちで、安心して生活が続けられる方法を、
訪問看護師がご本人やご家族と一緒に考えます。
訪問看護師がご自宅へ伺い、それぞれの状況に合った方法で支援します。

訪問看護の本来の目的は、利用者様の自立であり、 精神科も同様です。
精神の障害などで療養、治療が必要な方が、
家庭や、慣れ親しんだ地域で安心して、より良い快適な生活を
送ることができるよう看護師が定期的にご自宅などへ訪問し、看護サービスを提供します。

退院前からご相談できます。

入院中から退院後の生活に向けて、 介護方法や生活環境についてご相談できます。
退院後の病状のコントロールやリハビリなども、 かかりつけ医と相談しながら続けることができます。

医療処置があっても、医療機器を使用中でも、ご自宅での生活が可能です。

ご自宅でも安全に安心して暮らせるよう、人工呼吸器や吸引器などをご使用中の方には、
医療処置の方法や、 医療機器の取り扱いの説明やお手伝いをいたします。
点滴や床ずれの処置なども行います。

疾病の悪化防止、生活障害の予防、健康管理などを行います。

体調の観察、疾病の予防・悪化防止の支援、栄養や薬の管理・指導、排便コントロールの支援などを行います。

最期のときまでご自宅で過ごせます。

「最期のときは自宅で」というご希望がある場合は、最後まで苦痛なく暮らせるようお手伝いします。
介護する方も不安なく看取ることができるように支援いたします。

  1. ご利用者、またはご家族からの相談に応じます。
  2. 要介護認定の申請(ご利用者またはご家族に代わっていたします。)
  3. 要介護認定
  4. ご利用者の状態の把握
  5. 計画の原案作成(サービス担当者との連絡調整)
  6. 居宅介護サービス計画(ケアプラン)作成 ←ご利用者の承諾
  7. サービスの提供開始
  8. 居宅介護サービス計画(ケアプラン)の継続管理

専任の介護支援専門員(ケアマネージャー)が、要介護認定を受けた方のご希望や
体の状態を考慮しながら、適切な居宅介護サービス計画(ケアプラン)をご提供いたします。

提供までの流れ

  1. ご利用者、またはご家族からの相談に応じます。
  2. 要介護認定の申請(ご利用者またはご家族に代わっていたします。)
  3. 要介護認定
  4. ご利用者の状態の把握
  5. 計画の原案作成(サービス担当者との連絡調整)
  6. 居宅介護サービス計画(ケアプラン)作成 ←ご利用者の承諾
  7. サービスの提供開始
  8. 居宅介護サービス計画(ケアプラン)の継続管理

要介護1~5の認定を受けた方
※事業対象者、要支援1・2の認定を受けた方は、
地域包括支援センターからの委託を受けて対応いたします。

富士市、富士宮市全域

申し込み方法

かかりつけ医、担当ケアマネージャー、または
訪問看護ステーション「こはる」にご相談、お申し込みください。

ご料金に関して

1.介護保険対象者の場合原則、
介護保険一部負担金をお支払いいただきます。

2.医療保険対象者の場合
医療保険一部負担金をお支払いただきます。
自立支援医療制度をご利用される場合は、自己負担上限額が適用されます。

よくある質問

Q : 現在、他の病院に通院中ですが「こはる」の訪問は受けられますか?

A : はい、受けられます。
富士市・富士宮市在住の方であればどなたでも受けることができます。

Q : 現在ヘルパーや配食サービスを受けていますが、 訪問看護も受けられますか︖

A : はい、受けられます。
医療保険をご利用の方は直接主治医に、
介護保険をご利用の方はケアマネージャーへご相談ください。

Q : どのようなスタッフがいますか?

A : 看護師免許を持っている看護師と、
リハビリテーションは国家資格を取得した理学療法士、作業療法士がサービスを提供いたします。

Q : 訪問エリアはどこですか?

A : 基本的には富士市・富士宮市です。
他地域にお住まいの場合は自費サービスにてご提供が可能です。

〒417-0061
静岡県富士市伝法1568-9

TELandFAX
営業時間

月曜日~金曜日(8時30分~17時30分)
休み︓土曜日・日曜日・祝日

こはるロゴ画像
代表挨拶

2019 年 3 月、富士市伝法にて「訪問看護ステーション こはる」を開設させていただきました。
少子高齢化社会の中、訪問看護の果たすべき役割はますます大きくなっています。
病気や怪我、障害を抱えながら苦痛と不安の中で生活をしておられる人たちに「安全で安心な訪問 看護」をご提供することにより、苦痛や不安を取り除き、笑顔に満ちた在宅生活を取り戻すお手伝いが出来れば幸いです。
「依頼は断らない」これは職員が強く抱くポリシーです。
地域の皆様のご要望に、私たちが訪問看護の面からお応えすることで、皆様が笑顔あふれる生活を送れるようスタッフ一同努力してまいります。
当ステーションの基本理念でもある「利用者様に笑顔を、利用者様から笑顔を」を実施していきたいと思います。
今後とも、より一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 佐野 豊

- 代表経歴 -
昭和41年 富士市伝法に生まれる
昭和59年 富士市立吉原商業高等学校卒業
昭和62年 富士市伝法に佐野建材創業
平成26年 富士市厚原に株式会社佐野建材設立
平成31年 富士市伝法に訪問看護ステーションこはる開設
代表写真